投稿日:2021年10月8日

ちょっと覗き見!エアコン工事はどんなお仕事?

こんにちは! コーエイ電気設備です。
弊社では、京都府京都市を拠点に、空調設備の設計・施工など各種空調工事や電気工事を承っております。
このコラムコーナーでは、弊社が手掛ける業務に関するさまざまな情報を発信しております。
今回のテーマは「エアコン設置工事の流れ」!

どんな流れで行われるの?


まず設置したい場所に据付板を取り付ける作業からスタートです。
固定した後の修正はできないため、ピッタリ水平になるよう水平器を用いて位置を微調節します。
据付板の固定が終わった後は、エアコン本体の準備です。
新品のエアコンには本体内部に冷媒管やドレンホースなど配管類が収納されておりますので、それらを丁寧に取り出します。
次に、ケーブル類やアースの先端を切り出し、それぞれ所定の端子に接続していきます。
ケーブル類の接続が終わった後は、冷媒管の取り付け作業です。
ガス漏れが起きないよう冷媒管の先端をフレア加工し、屋外から室内機へつなぎこみます。
冷媒管の室内機への接続作業が終わった後に、ようやく室内機は所定の位置へ取り付けられます。
最後に、室外機の据え付けを行ないます。
真空ポンプを用いてエアコンの配管内部を真空にし、水漏れの有無の確認を行い、問題なく運転することが確認されれば、エアコン設置工事は終了です。

ちょっと待って!フレア加工って何?

フレア加工とは、配管パイプの中にある銅管の先端をラッパ状に広げる作業をいいます。
ラッパ状に広げた銅管でもう一方の銅管で包み、ナットを用いて接続部分を押しつぶすことで、隙間なく接続ができるという仕組みです。
冷媒ガスが漏れてエアコンの電力効率が悪化しないようにするためには欠かせない重要な作業です。

エアコン工事のご用命は弊社まで!


弊社では個人のお客様に向けて、家庭用エアコンの取り付け・取り外しを請け負っております。
新しいエアコンの設置やお引っ越しに伴う取り外し・再設置などもお任せください。
経験豊富なスタッフが対応いたします。
作業時はお部屋を汚さないよう丁寧に養生し、騒音などでご迷惑をおかけしないよう十分配慮いたします。
信頼性の高い業者をお探しの方は、ぜひ弊社にご相談ください。
まずはお気軽にお電話ください。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

電気工事・空調設備工事なら京都府京都市のコーエイ電気設備へ
コーエイ電気設備

本社住所:京都府京都市伏見区
TEL:090-1714-5819 FAX:075-203-8893


関連記事

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

コーエイ電気設備では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけるサ …

高品質の施工・充実のアフターフォローが定評の『コーエイ電気設備』

高品質の施工・充実のアフターフォローが定…

こんにちは!京都府京都市のコーエイ電気設備です。 弊社は、近畿一円で電気工事・空調工事を請け負ってお …